ランボーのパクリ映画 サンダー!

マカロニアクション(イタリアB級映画)の人気作 サンダー

 

見ての通りのランボーのパクリ

主人公はネイティブアメリカンに変更され

 

アメリカ西部の田舎町に住むインディアンの青年サンダーは、先祖の墓が開発のために取り壊されると知り、町へ交渉に行く。

しかし、サンダーはまともに取り合ってもらえないばかりか、迫害を受けるようになる。

サンダーはじっと耐え忍ぶが、命を狙われるようになるに至り、ついに怒りが爆発、反撃を開始する。

 

劇場公開はされてませんが金曜ロードショウでOAされたときは、サンダーの声を元横綱双羽黒こと北尾光司

これがまた酷い

セリフ棒読み・・・・

まあそこがインディアンの不器用さを表してもいるとも言えますが

 

 

 

こんなひどいB級映画ですが、続編もあります

ロジャー・コーマンもびっくりであります(笑)