Super Fly

日本人の歌手ではありませんよ

1970年代のハーレムの黒人プッシャーの話です
ソウル・ファンクの塊のような映画

内容は、プッシャーとして配下に50人も抱え、悪のアメリカンドリームを手に入れた男が、足を洗おうと最後に30kg分さばき、その金を元に新しい人生を歩もうとするのだけど、悪徳警官や豪華な生活がやめれない相棒との戦いを描いた

この時代、貧しい黒人は何故、プッシャーにならざる得ないのか?
大金を手に入れたところで、待ち構える末路

などと社会派ドラマでもあります

この主人公、賢くて、カッコいいですな
愛車もイカレてていいです

カーティス・メイフィールドの音楽も随所にちりばめられ、本人のライブシーンもあり
内容と音楽のマッチングは非常に高い仕上がりになっています