トゥルー・ロマンス

今回も映画の紹介っす

タランティーノの脚本の方が有名になり、トニー・スコット監督の名前がかすれてしまってます

ラブバイオレンスと言えばいいでしょうか?

映画好きでコミックショップの店員の主人公がショップの経営者の誕生日プレゼントとは知らずにコールーガールとやっちゃって、仕事のはずがコールガールがマジ恋してしまい、二人ともラブラブに
主人公は彼女がコールガールを辞めさす為にポン引きのところに行って話しをつけようとするが、話にならず射殺!
彼女の荷物を運び出したはずが、マフィアのコカイン!
で、マフィアに追われながら、コカインを捌いて、二人の新しい生活の元手にしようと色々話をつけるが、警察にもマークされてしまう
二人は、マフィアと警察を向こうにまわしての逃避行がはじまる!

っつー感じ

バイオレンスと言ってもナテュラルボーンキラーズの様に無差別な殺人を行ってないせいか、バイオレンスと感じません(自分の感覚がおかしいですな)

脚本では二人は死ぬはずでしたが、監督の意向で生き延びることに(これは正解)

なんだかタランティーノ作品を散々見てて感じたのは、この人、実は行動にこそ出てないけど、サイコパスなんでは?と
きっと作品の中で自分の欲望を吐き出せるから、犯罪に走ってないだけなんじゃないかと
(映画に携わってなかったら、マーダーケースファイルあたりに登場してたりして)

でも、おかげで面白い映画を見れてるわけなので、変な方向に行かない脳内妄想は芸術や文学には必要とも言えますな

夜カフェ&バー DiamondHead@西武柳沢、西東京 HP
PC
 http://www.5suke.com/diamondhead/
携帯
 http://www.5suke.com/i/idhead/
mixiのDiamond Headコミュ
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=441254
Lukeの占い館HP
http://www.5suke.com/ft/